2006年02月14日

身分制度は本能か?

昔の人の方が常に「おろか」だったというのであれば、差別はなくなって行くだろう。しかし、これが人間の本能だとしたら、現代にも身分制度は存在するはずだ。
そして、インドのカースト制度のバラモンが、身分制度の存在を認識していないように、現代日本にも身分制度が存在している可能性がある。

今東京の繁華街のコンビニ、飲食店では、アジア人の店員がとても多い。ここを底辺として、派遣、社員、マネージャー、役員というピラミッドが出来つつある。

気楽に失業が出来ない社会状況があって、気軽に人を首に出来る人事権を、人徳の無い人がもてば、事実上の奴隷制度が完成する。
posted by ポスト小泉チルドレン at 07:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/13261732

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。